top of page

新型先端屈折はしご付消防自動車

配備年月:

2006年3月

​納車先:

益田広域消防署

Spec / 主な装備

動力伝達装置    オートマチック


操舵方式      4WS


総排気量      5,880L


最高出力      202KW(275ps)/2500r/min


はしご連数     5連(屈折部2連)


最大地上高     30m


起立角度      -17度?73度


先端屈折部長さ   収納時:3.5m 伸張時:4.7m(バスケット含む)


先端屈折角     75度


バスケット装置(許容積載荷重)   3名又は270kg


車体安定装置(最大張出幅)     5.2m


傾斜矯正装置            10度


最大作業範囲            18.0m(バスケット荷重:3名又は270kg)

Details / 詳細

艤装メーカー

近鉄モータース株式会社(当時)

シャーシ

イビコマギルス社

シャーシ型式

150E28 TECTOR

​乗車定員

6名

全長

10,000mm

全幅

2,490mm

全高

3,580mm

ホイールベース

5,310mm

最小回転半径

7.0m

駆動方式

/

車輌総重量

15,030kg

ポンプ

/

bottom of page